横浜文化R2年10月25日(日)開催

【アート3教室】ものづくり広場“ブロンズ粘土で来年の干支「丑」をつくろう”

干支は一年一種。創れば十人十色。

創作工房にて開催しているアート3教室の内の1つ、佐藤圭子先生による「ものづくり広場」を開催しました。

今回は“ブロンズ粘土”という特殊粘土を用いて、来年の干支である「丑」を作りました。“ブロンズ粘土”とは、金属の光沢感があり、乾くと一層作品に深みが出ます。

まずはパーツから作ってみた…!

平面の牛も斬新です。

おめめをつけて・・・!

大人の牛になりました!

あまった粘土で牛乳もセットです☺

一言で“丑”といっても、十人十色。それぞれ個性豊かな作品ができました。

「ものづくり広場」を含めたアート3教室は、毎年3~4月に参加者を募集し、1年間を通してご参加いただいております。次回の参加者募集は翌年4月予定です。皆様のご参加をお待ちしております。