横浜文化R2年10月26日(月)開催

【美術展WS】「創作工房体験コーナー」レポvol.4

自分でオブジェをデザインする

本日は“好きに貼ってつくるオリジナルオブジェ~コットンボール~”の様子をお伝えします!

今回のオリジナルオブジェは、紙でできたシェードの基材に、毛糸やお花紙などお好みの材料を、筆を使って糊で貼って作ります。

基材のシェードは創作工房のスタッフが、事前に

①風船をふくらませ 

②キッチンペーパーを障子のりで貼って乾燥させ、

③最後に針で割る という手順で作成しました。

さて、どの素材を使おうか、考え中…!

デザインが出来たら…

乾かして完成。そのままオブジェとして飾るも良し。

中にライトを入れると、ランプにもなります!

たくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

創作工房は、絵や陶芸、手芸などの創作活動を自由に取り組むためのスペースで、無料で個人利用ができます。

場所は横浜ラポール2階、ウォーキングコース奥にございます。

ぜひ皆様ご利用ください!

(※材料等は各自で持ち込みでのご利用となります。)

ご不明点などは、横浜ラポール文化事業課(TEL045-475-2055)までお問い合わせください。