横浜文化R2年2月1日(土)開催

おやこ陶芸教室

障害をお持ちのお子さんと保護者を対象に、横浜ラポールで開催した「おやこ陶芸教室」。今回は4組の親子にご参加いただきました!

毎回作品のテーマが決まっている当教室ですが、今回のテーマは「オリジナル土器を作ろう!」。土器というと少し難しいイメージを持たれてしまうかな…とスタッフ側は心配しておりましたが、子どもたちの発想力はすごかった…!自分の頭の中で出来上がっている土器のイメージをどんどん形にしていく様子を見て、大人たちは終始驚いておりました!

スタンプやロープを使って、様々な模様を付けることができるのも土器の魅力の一つ。世界に一つだけのオリジナル土器が出来上がります!

そして、何と言っても横浜ラポールの陶芸教室はボランティアさんが各テーブルに付いてフォローしてくださるのが魅力!陶芸が初めての方でも、一度説明を聞いただけではうまく作れないんじゃないか…と不安な方でも安心です!わからないことは丁寧にわかりやすく教えてくれます。

 

教室では形を作り、釉薬を決めるところまでを行います。後日スタッフが釉薬かけと焼成を行いますので、出来上がりは約1か月~1か月半後となります。

おやこ陶芸教室は、夏と冬の年に2回程度開催しております。どなたでも気軽に楽しめて、本格的な作品が作れます!ぜひ横浜ラポールで陶芸の楽しさを味わってみてください。皆さまのご参加をお待ちしております。