上大岡文化R2年7月18日(土)開催

プレ・こどものオーブン陶芸教室

今回はこどもを対象とした、オーブン陶芸を実施しました。ご利用者3名と介助者3名の計6名が参加されました。

オーブン陶芸は、本格的な陶芸と比べ、作業の工程が少なく短期間で作品が完成することや、ご家庭のオーブンレンジで焼けるので、自宅でも手軽にできることが大きな特徴です。

ラポール上大岡で行うオーブン陶芸は、「何を作ってもOK!」なんです。お皿を作るもよし、動物やキャラクターの人形をつくるもよし、粘土をただ丸めて焼くだけでもOKです。見本どおりに作る必要がないので、自由な発想で作品づくりが楽しめます!

何をつくろうかな??

皿かな??

今回の参加者は、お父さんへのプレゼントとして、お父さんの文字入り「おちょこ」作りや「新幹線」をイメージしたお皿を作るなど、みなさん個性あふれる作品を作っていました。文字入り「おちょこ」が完成新幹線のお皿ラポール上大岡の文化プログラムは9月からの本格稼働に向けて、準備をすすめています。こうご期待!!!

文字入り「おちょこ」が完成

新幹線のお皿

ラポール上大岡の文化プログラムは9月からの本格稼働に向けて、準備をすすめています。こうご期待!!!