上大岡文化R2年8月1日(土)開催

プレ・好きなことを見つけタイム!~文化プログラム編~

2020年8月1日㈯ ラポール上大岡の体育室にて『好きなことを見つけタイム!』を開催しました。

 

『好きなことを見つけタイム!』(通称:好きタイ)とは、主に発達障害のある小学生を対象としたスポーツと文化の合同プログラムのことです。ラポール上大岡のスポーツプログラムと文化プログラムを交互に体験してもらうことによって、放課後に施設を利用するイメージ作りや、余暇活動・習い事へチャレンジしてもらうことを目的とするプログラムとなっております。

そして今回は、好きタイの文化プログラムとして、オリジナル凧を作って遊んでみました♪

今回はプレでの実施ということで、少し年齢の幅を広げて、下は5歳から上は10歳までのお子さん8名にお集まりいただきました。

 

まずはハサミを使って凧の本体となるビニールを切っていくのですが、これが未就学児にはなかなか難しい…!早速お父さんの出番です(笑)

 

凧にはストローを付けて補強します。小学生のお兄ちゃんは見事なハサミさばきです♪

 

ストローを付けた後はタコ糸を付けていきます。細かな作業も多かったのですが、皆とてもスムーズに進めていくのでスタッフ側がびっくり…!

 

タコ糸を付けた人からお絵かきタイム!凧に自分の好きな絵を描いて世界に一つだけのオリジナル凧の完成です♪

 

出来上がった凧で体育室の中を全力疾走!!思いっきり走って凧もきれいに上がりました♪

今回は好きタイの中の文化プログラムを体験していただきましたが、工作だけでなく最後には全力で体を動かして遊ぶ…!そんな文化とスポーツが一体となった楽しい時間を過ごしていただくことができました。

ラポール上大岡では、好きタイ以外にもスポーツと文化が一体となったプログラムを展開していきたいと思っておりますので、ご興味のある方はぜひホームページやラポール上大岡の受付でチェックしてみてくださいね♪