上大岡文化R2年6月27日(土)開催

プレ・フュージング教室

フュージングとは、電気炉でいろいろなガラスを溶かしてオリジナルの小物等を作るガラス工芸のことです。

今回のフュージング教室では、オリジナルフォトフレーム作りに挑戦しました!

まずは、自分の好きなガラスや貝殻、ビーズなどを30個ほど選びます。

皆さん楽しそうに選んでました

 

ガラスによって色合いや質感が違うので、自分好みのガラスを探すのは宝探しみたいで楽しいですね。

フォトフレームと同じ大きさの用紙に出来上がりをイメージしながら、好きなようにガラスたちを置いていきます。

配置が決まったら、ガラスにボンドを付けてフォトフレームに貼り付けていきます。

 

講師の方にアドバイスをして頂きながら、思い思いに並べて貼り付けて~

ボンドが手に付かないように、慎重に作業してくれてましたね

 

ソーシャルディスタンス確保の為、1人1テーブルで作業していただきました

 

色の組み合わせや、ガラスやビーズを上手に重ねて付けることで、それぞれ個性的な作品が出来上がりました!

ガラスとビーズの組み合わせがとっても可愛い☆

世界に一つだけのオリジナルフォトフレームが完成!

フレームの側面にもガラスを付けて、とってもゴージャス~♬

今回のイベントも新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、少人数・時間短縮・手袋の着用等、何かとご不便な思いをされた方もいらっしゃったかもしれないですが、皆さんが楽しそうに作業している姿が印象的でした。

ソーシャルディスタンス確保の為、利用者さん同士の接触が少なかったのですが、皆さんでお話ししながら物作りができる日をラポールスタッフも楽しみに待っています。