聴覚障害者情報提供施設R3年4月18日(日)開催

令和3年度手話通訳者・要約筆記者事業連絡会

4月18日(日)の午後、初の試みとして標記連絡会をオンラインにより開催しました。

出席者は188人(オンライン参加者178人、来所者10人)でした。

この連絡会は手話・要約筆記者と情提職員が、新年度の組織(通訳者・情提職員)体制、派遣事業に関する状況、研修計画、通訳業務に関する留意点を確認する場として、年度当初に実施しています。

昨年度は、感染拡大のため中止となりましたが、今回は、横聴協の井上良貞理事長、浜難聴の須山優江会長のご挨拶を事前収録による動画配信にするなど、なるべく参集を少なくし、感染対策を講じて実施しました。

新年度の通訳者体制は、手話通訳者170人(非常勤21人、登録149人)、登録要約筆記者71人です。