聴覚障害者情報提供施設R3年3月10日(水)開催

非常勤通訳者専門研修

 3月10日(水)に国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科教官の木村晴美氏をお招きし、「翻訳技術~日本語から日本手話~」の講義と実技研修を実施しました。

非常勤通訳者23名が参加しました。

講義では、通訳理論を中心に、言語間翻訳をする際の留意点などをお話していただきました。

また実技では、事前に4つの課題文を手話動画にしたものと、講師のモデル動画を比較し、翻訳や表現の違いを自ら分析し発表しました。

本語と日本手話の違いを改めて認識するとともに、翻訳のポイントを理解することができた大変有意義な研修となりました。