横浜文化R6年1月27日(土)開催

(終了)はじめてのクラシックコンサート

令和6年1月27日(土)ラポールシアターにて、「はじめてのクラシックコンサート」を開催します。

出演は、「アンサンブル DE ボヤージュ」のみなさん。横浜市内や横浜市近郊に住むメンバーにより、この日のために結成したアンサンブルです。

本格的なクラシック演奏とパネルシアターを通じ、皆様を「音の旅」へお連れします♪

クラシックコンサートというと敷居が高い印象を受けますが、年齢や障害に関係なく「はじめてのコンサート」を気兼ねなく楽しんでいただけます。車いすやストレッチャーをご利用の方は、そのままご入場いただけます。(観覧席前のスペースへのご案内となります)

ぜひ、お気軽にご家族や介助者の方とご参加ください。

 

【予定演目】※曲目は当日までに変更の可能性があります。ご了承ください。

I.ストラヴィンスキー作曲 イタリア組曲

D.ミヨー作曲 ヴァイオリンとクラリネット、ピアノによる組曲op.157b

I.ストラヴィンスキー作曲 クラリネット独奏のための3つの小品

(パネルシアターと共演)

~冬の手遊び歌と童謡~ 雪のこぼうず(糸まきまき)、たき火、やきいもグーチーパー、ゆき

(パネルシアターと共演)

P.I.チャイコフスキー作曲 バレエ”くるみ割り人形より” 花のワルツ

(パネルシアターと共演)

※当日の演目は変更となる場合がございます。

午前の部、午後の部とも同じ演目で、およそ1時間のコンサートです。当日は、アンコール演目もあるかもしれません♬お楽しみに!

 

チラシ申込書←クリックするとPDF画像が表示されます

お申し込みの際には、午前と午後の部どちらをご希望されるか明記(お電話の場合は口頭でお伝え)ください。

たくさんのお申し込みを、お待ちしています!

 

【イベント名】はじめてのクラシックコンサート

【開催日】令和6年1月27日(土曜日)

【時間】午前の部:午前11時~12時

午後の部:午後2時~3時

【会場】横浜ラポール1階 ラポールシアター

【定員】各回250名

【参加費】お一人300円(3歳以下無料)

【お申込み】メール、電話の場合は、①参加者の氏名、年齢、障害の内容、②同伴者(ご家族、介助者の方全員分)の氏名、年齢、③代表者の方のご連絡先電話番号、ご住所、④午前か午後の希望回、⑤車いすかストレッチャーをご利用の方はその旨明記の上、お申し込みください。もしくは、申込用紙をダウンロードしていただき必要事項をご記入の上、FAXかラポール1階総合受付へ直接お申し込みください。

【参加費の支払い】当日シアター受付にて、人数分お支払いいただきます(現金払いのみ)

【問い合わせ】TEL045-475-2055(横浜ラポール文化事業課)

FAX045-475-2053

✉ rapo-bunka@yokohama-rf.jp

 

アンサンブルdeボヤージュ

横浜市内や横浜市近郊に住むメンバーにより、この日のために結成したアンサンブルです。

演奏とパネルシアターを通じ、名前についているボヤージュの通り、みなさまを”音の旅”にお連れします🎵

櫻田はるか(クラリネット)

国立音楽大学卒業、卒業演奏会、ヤマハ新人演奏会出演 桐朋学園オーケストラ・アカデミー研修課程修了、ヴェルサイユ地方国立音楽院、パリ12区立音楽院修了。

第3回ヤング・クラリネッティストコンクール入選、第3回東京音楽コンクール木管部門入選、第2回クラリネット アンサンブルコンクール一般B部門第1位、国際音楽祭ヤング・プラハにソリストとして出演 2006年~2009年、横浜みなとみらいホール主催横浜オペラ未来プロジェクトにオーケストラメンバーとしてオペ ラ、オーケストラ公演に出演。

 2014年日本演奏連盟主催のリサイタル・オーディションに合格し、東京オペラシティにてリサイタル開催。2021年よりフェリス女学院大学非常勤講師

渡辺美穂(ヴァイオリン)

名古屋市出身。林茂子、故・久保田良作、故・ゲルハルト=ボッセ、ジェラール=プーレ、澤和樹の各氏に師事。全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第一位。

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学卒業。卒業時にアカンサス音楽賞を受賞した。同大学院修了。大学院在学中の2006年、東京フィルハーモニー交響楽団へセカンドヴァイオリン フォアシュピーラーとして入団し、2012年まで務めた。

そして同年より、大阪フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターに就任し、2014年まで務めた。これまでに名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、藝大フィルハーモニア等とソリストとして共演。

現在は東京フィル、東京シティフィル、読売日本交響楽団をはじめ、数多くのオーケストラにゲストコンサートマスターとして客演している。

また「カシオペイアクァルテット」での活動など、室内楽にも積極的に取り組んでいる。

横浜シンフォニエッタメンバー。

倉田莉奈(ピアノ)

©Ayane Shindo

音楽の新しい聴き方を追求するピアニスト。パリ国立高等音楽院修士課程修了、パリ市立地方音楽院、桐朋学園大学卒業。ピアノをフランク・ブラレイ、上田晴子、ピエール・レアク、川島伸達、関根聰子、森口みちる、室内楽をエリック・ル・サージュ、ポール・メイエの各氏に師事。ジャン・フランセ国際ピアノコンクール第3位(1位なし)、ショパン国際コンクールin Asia大学生部門優勝及びショパン協会賞ほか、国内外で入賞。

現在、横浜を拠点にリサイタルシリーズ等の演奏活動、後進の指導を行っている。育児経験を活かし、キッズコンサートにも注力している。横浜市かなっくホール レジデンスアーティスト

青井雅子(パネルシアター)

2002年パネルシアターグループたまてばこ結成。

出張公演の傍ら音楽指導を行う。リズムの森研究科在籍