横浜文化R6年3月29日(金)開催

ユースフルコンサート 2024 ~才能あふれる若きピアニストたちによるコンサート~

ユースフルコンサート 2024 ~才能あふれる若きピアニストたちによるコンサート~

出演者は、様々なコンクールへの出演・受賞経験のあるパラアーティストです。

日時:2024年3月29日(金) 開場13:30 開演14:00 (15:30 終了予定)

会場:障害者スポーツ文化センター横浜ラポールラポールシアター(〒222-0035 横浜市港北区鳥山町1752)

料金:入場無料 ※当日、会場に直接お越しください

出演者(※五十音順):桑名翔英、佐藤匠、萩原温、橋爪遼星、日比基就

お問いあわせ:障害者スポーツ文化センター横浜ラポール文化事業課

☎TEL:045-475-2055  FAX📠:045-475-2053

Mail📧rapo-bunka@yokohama-rf.jp

桑名 翔英

演奏曲:月光第1楽章/ベートーベン、ノクターン2番/ショパン 他

22歳 療育手帳重度判定(A2)の自閉症 特例子会社勤務 ピアノ歴12年半
余暇の充実を願い習い始めたピアノ。今では音楽を通して出会った友達と各地で演奏活動をしている。
コンサートにも挑戦中!気が優しくて力持ち。優しい音で演奏します♪

2015年 オーティズムミュージシャンコンサート出演(国立オリンピックセンター)
2019年 高野山天空のしらべコンサート出演
2023年 AMAピアノと歌と管弦のコンクール全国大会エンジェル部門銀賞
2023年 全日本障害者音楽連盟 代々木全国大会 練磨賞

佐藤 匠

演奏曲:春の歌/メンデルスゾーン、月の光/ドビュッシー他

自閉症、知的障害、ADHD

7歳よりピアノを始める。ピアノ歴11年。

心に響く音を伝えることを大切にしている。

現在は就労継続支援B型事業所で働いている。

ピアノレッスンに通い、舞台で演奏するのを楽しみにしている。

2022年第1回Para国際音楽コンクール出演

2023年2月パラミュージックディ神戸出演

2023年第2回Para国際音楽コンクール出演

萩原 温

演奏曲:幻想曲さくらさくら/平井康三郎、英雄ポロネーズ/ショパン

現在21歳。4歳で自閉スペクトラム障がい、知的障がいと診断を受ける。小・中学校は特別支援学級、高校は特別支援学校に進学。卒後、就労移行支援事業所に通い、老人ホームに就労し、現在に至る。小学校入学後より福田音楽教室にてピアノを習う。ピアノ歴14年。
障がいがありコミュニケーションが苦手な人達も、健常者の人達と同じように好きな事、楽しいと思う事があり、それを糧に日々生きているという事を皆さんに感じて頂きたく、コンサートやイベント、コンクールに参加させて頂いています。
2021年 AMAピアノと歌と管弦のコンクール金賞及びエンジェル大賞
2019年、2022年、2023年 AMAピアノと歌と管弦のコンクール銀賞。
アトリア音楽祭2023年 パフォーマンス賞 他、コンサート、コンクール、イベントに参加。

橋爪 遼星

演奏曲: アレグロ・アパッショナート Op.70/サン=サーンス 他

1997年生まれ 26歳 寄高薫先生に師事。10歳で指一本で一音を弾く事からスタート
しました。重度自閉症、トゥレット症候群、ADHDが重複するサヴァン。

鎌倉養護学校卒業後、社会福祉法人ぴぐれっとで焼き菓子を作る仕事をしながら、週末はいろいろな場所でピアノコンサートを開いています。

複雑な譜読みが得意です。

2018年12月、ニューヨークで開かれたアンハードノート国際障碍者ピアノコンクール ファイナリスト、発達障害部門「銅賞」

2020年2月カイロオペラハウスで障害ピアニスト仲間4人とともにコンサートを開催。

日比 基就

演奏曲:メンデルスゾーン:ロンド・カプリチオーソ ホ長調 op.14

2009年生まれ。生後数日後に心臓病(右肺動脈大動脈起始症)の根治術を受ける。

その後気管切開術を受け、医療的ケア児として家庭と病院との連携の日々を送る。

4歳前に抜管に成功してからも困難が続き、声の発生や言葉の習得に努めるが、知的障害、自閉症と診断を受ける。

5歳より通っていた幼稚園のグループレッスンからピアノを始める。

リトミックから少しずつピアノレッスンに移行し、個人レッスンを小学3年生から受け始める。

現在、リシュモア音楽院にて髙橋恵氏に師事。