上大岡文化R2年10月3日(土)開催

こどものオーブン陶芸教室

10月に入り、ずいぶんと過ごしやすい季節になってきました。オーブン陶芸は、本格的な陶芸と違い、専用のオーブン粘土を使うことで、自宅のオーブンで焼くことができることが大きな特徴です。また、作業の工程も本格的な陶芸と比べると少なく、気軽に楽しむことができます。今回は5人のお子さんが参加され、付き添いでご家族も一緒に見学し、とても和やかな雰囲気で教室がスタートしました。

どのような作品を作るかは、ご本人次第!自分でイメージした、作りたいものを講師に相談しながら、作業をすすめています。

こちらは恐竜の足をイメージした置物をつくっています。粘土を小さく切って、パーツをうまく組み立てていますね。

こちらは、おだんごヘアーのお人形です。赤と黄色の2色の粘土使いがとてもいい感じですね。

こちらは、お椀です。とても綺麗に形ができています。自分で作った器で食事をするって、なんだか楽しみですね♪

形が完成したら、3~7日程乾燥させ、オーブンで焼くと出来上がります。作品の完成が待ち遠しいですね。誰でも気軽に楽しむことができるオーブン陶芸、あなたも参加してみませんか?